給食は辛い時間、苦い思い出ばかり

給食の苦い思い出を思い出しました。今でこそ、私は、人並みかそれ以上、頂くけれど、小さい頃の私は、食が細くて、食べるのも遅かったです。保育園の時の面談で、食が細いと先生にそれだけしか言われなかったと母から聞いたこともあります。
小学3年生の時、「今日は、食べ終わった人から昼休みにしましょう。」ということになりました。献立はカレーライス。後は、覚えていません。その日に限って、給食当番の中に先生が交じっていて、勇気のない私は「少なくして…。」の一言が言えませんでした。特に好き嫌いがある訳ではないけれど、とにかく、食べるのが遅かったです。いつも、たいてい決まっている、食べるのが遅い子が。その子たちを残して次々とみんな昼休みになっていく。居残り組も、1人抜け2人抜けと、どんどんと減って行き、私1人になってしまいました。気が付けば、昼休みも終わり、掃除の時間。私はそんな時間まで、廊下に机を出されて食べ続けされていました。もう、入らないんです。泣きながら食べました。どの位まで食べたか覚えていません。最後に限界が来て、廊下に口いっぱいお腹いっぱいに入れたカレーを吐いてしまいました。苦しいやら、恥ずかしいやら、みんなが取り囲むその中をそのまま、泣きながら家に帰ってしまいました。その後のことは覚えていません。今、思うと、先生はなんでそこまでしたのだろう、ということ。
中学校に上がる時に2枚だった給食の食パンが3枚になるという噂だけで、行きたくないなあと思ってしまった私。実際は2枚のままでした。
学生時代、教育実習の時…。この時は、もう、人並みに食べれるだろうと思っていましたが、先生というだけで、大盛りにされて、班で楽しくお喋りしながら、立場上残すことも出来ず、短時間で必死に食べました。
給食、いい思い出を思い出せません…。専業主婦が旦那に内緒でお金借りるの?

女友達のイラッとした何でも合わせる性格

私の女友達の一人は何でも人に合わせます。そんな彼女の性格にずっと癒されていました。私だけじゃないと思います。他の友達たちもきっと彼女のそんな部分に癒されていたはずです。とても優しい子です。
最近私は離婚したのですが、そんな彼女にその離婚の経緯を報告し聞いてもらっていると、なぜか彼女は私も離婚したいんだと言ってきました。そんな風に見えなかったので、正直びっくりしました。なぜか聞いているともっともらしい理由がちゃんとあるのです。私は真剣に相談にのりましたし、彼女も真剣に夫婦間の悩みを打ち明けてきました。
離婚には賛成でも反対でもありませんが、自分がしたからと言って勧めるつもりもありませんし、夫婦中が良いのが一番です。と思っていたら、フェイスブックに仲良し夫婦の写真をアップしているではありませんか。つい2~3日前に真剣に離婚を語っていた人とは思えないようなラブラブぶりです。聞いてもないのに、わざわざフェイスブックに投稿するのはそもそも離婚なんて最初から考えていなかったのではないでしょうか。これもまたいつものように合わせていただけなのかと思うと、決していつものように癒されたわけではなく、ただただ開いた口が塞がりませんでした。
しかも最近離婚したばかりの私に何の重みもなく軽く離婚したいなんて言うのはやっぱりイラッときました。女性ホルモンを増やしたいけどおすすめサプリは?

電車での長くて短い時間の使い方

これは私が中学生だった頃のお話です。
私は電車通学で遠くの学校に通っていました。1時間くらい電車に乗って通っていました。1時間もあればいろいろなことが出来るわけです。睡眠、読書、SNS、音楽を聴いたり、その日あるテストの勉強をしたり、とそんな感じで時間を過ごしていました。ありきたりな日々です。
そんなある日の出来事です。いつもの時間、いつもの車両、いつもの混み加減の電車に乗って座席の前に立っていました。すると通勤ラッシュで混んでいる車内におばあさんが乗ってきました。優先座席付近でもなく、私のような時間の使い方をしていて座っている人はなかなかおばあさんに気が付きません。私は立っていたのでどうすることもできないままでいました。そのとき、近くに座っていた学校が近い男子高校生がさっとおばあさんに席を譲っていました。当時、中学生だった私にはその高校生の姿がとてもかっこよく見えました。次の日も同じ電車に乗るとどうやら私と同じ車両を使っているようで、その人が座っていたのです。喋ったわけでもないのに、どうしてかめが離せなくて、あんなに長く感じていた通学時間がとても短く感じられました。目があったりして1人で勝手にどきどきする日々です。そんなことが日課になりつつあるとき、春休みになりました。春休みが明けるのが楽しみで、4月登校するといつもの車両に彼はいませんでした。卒業してしまったのかな?と少し寂しかったです。それでも彼との出会いはつまらない通学時間を素敵な時間に変えてくれたかけがえのないものになったのです。気になるめっちゃぜいたくフルーツ青汁の口コミはこちら。

はじめ重に対しては現実的に盛り込み難い。二重の方が明らかにモテてる風潮

親とも両方なのにわたしは生来ゼロ重だ。
なぜわたしはこんなにゼロ重なんだろうとおもい、二重にしたくても二重にすると甚だしく違和感を感じてしまいます。
二重にしたらひどくカッコよくなるのかとおもい気持ちよく二重にしてみるとみんなに変だと言われます。
果てしなく引け目だ。
そして、わたしは乱視の結果信号などが三重に思えたり決める。
これも引け目なんですが、メガネをすると果てしなく似合わない結果、暮らしでメガネを取り扱う事ができません。
そのため、レンズを求められたのですが
わたしは目薬も刺せないのです。
どうしたらいいのかと別回まぶたのことですごく悩んでしまいます。
メガネも出来なければ、メガネも似合わなく、でも乱視の結果文字を書く際も見えないのです。
そして、ゼロ重なのでまぶたに関してものすごく不愉快気持ちでいっぱいだ。
どうしたら同意行くのでしょうか。
レーシックは粗相などあると聞いている結果凄く怖くて出来ません。
ただ、本当にまぶたからの疲れも来るので治したくてダメダメですが、いずれにも手をつける事ができないのです。
こまったことに、全てにおいて実行できない結果今の視力でライフをするしかありません。
これからの生活に甚だしく支障がでるので何か良い知識があれば教えてください。